モノを捨てずにシンプルライフ?

捨てられない人間がゆっくりシンプルライフを目指します。

地方移住を決断させたもの

地方移住を決断したきっかけはたくさんあるけれど、

 

プライベートでのきっかけは、ごはんと、アリさん。

 

先ずはアリさん。

 

2歳の息子、道端にしゃがみこんでアリさんをじっと観察するのが大好き。

 

でも、それは週末大きな公園などに出掛けた時のみ。

 

それくらい、平日は自然に触れる機会が少ない。

 

考えすぎかもしれないけど、アリが食べ物を運ぶ、一列で進む、巣に帰る。

 

そんな事も、わざわざ機会を作らないと見ることができない暮らしをしているのではないか、と思ってしまった。

 

そして、ごはん。

 

大家族で育った私には、今の夫と私、そして息子3人のみの食卓は良いとは思えない。

 

食卓での会話、年代の違う人の食べるもの、好きなもの。

 

平日は夫の帰宅が遅く、マンツーマンの食卓。

 

一生懸命食材に触れさせ、一緒に料理し、お話しし、、

 

そんな食育以上に、たまの週末実家に帰ったり、兄弟の家に行き、賑やかに食卓を囲みたい。

 

ここ2年ほどで私が感じた違和感。

 

息子が与えてくれた気づき。